第二新卒で転職しようと思ったほどうまくいかないのはなぜか知っていますか?

これは第二新卒は

  • 仕事をすぐにやめてしまう人

というレッテルを貼られているからです。このレッテルをはがしていかないと内定を取ることさえ難しい。

そのレッテルを返上するには、素直に自分が未熟だったことを認めてこれからどうしていくのかを伝え、そしてミスを成長に変えることができるというところをアピールしていきましょう。

trouble

正しい転職方法を知る

正しい転職方法を知るだけであなたは

正しい転職方法とはなんなのか。

ただ単に、面接官より先に座らないとか、手は膝の上におくとか、そんなことではありません。

採用試験を受ける会社がどんな人材を求めていて、そこにあなたがどうやって売り込むのか。

たったこれだけです。当たり前のことです

ただ自分をよく見せようと思うあまり、一人よがりの自己PRが出来上がり、必要以上に大きく見せようとした結果、見た目ばかりよくて空っぽの履歴書と職務経歴書が出来上がります。

人間って驚くほど、自分がしていることを理解していません。

採用されないからって、自分の価値を高めようとしても無駄です。採用担当者も毎日履歴書を見て面接をしている採用のプロですので、そんなことすぐに見抜けます。

たまたま面接にたどりついてもリアルタイムの受け答えには、空っぽのあなたでは立ち向かえません。

そのままのあなたをどう見せるか

あなた自身を分析して、企業を研究し、あなたの持っている魅力をどう伝えるか。

それにはあなた自身が客観的に自分を見ることが必要です。そうやって、客観的に自分を見てうまく伝える事が得意な種類の人が少なからずいます。

自分より、仕事ができないけど見せ方のうまい人たちがどんどん採用され、あなたは取り残されていく。

くやしいじゃないですか。

自分はもっと出来るのに。会社に入社できればもっと頑張れるのに。こんなにやる気があるのに。

でも、やっぱり採用担当者も1日に何枚もの応募書類の目を通します。うまく発掘が出来る採用担当者もいれば、見抜くことが苦手な採用担当者もいることも事実。

だからこそ、あなたがうまく応募書類で伝えないといけない。面接であなたがどれだけ役に立てるかを伝えないといけない。

だからこそ、伝える技術を学び採用活動に生かしていかないといけません。

ただ、そうは言っても自分のことを伝える技術というのはすぐに身につくものではありません。

この問題をいとも簡単に解決する方法があります。

転職エージェントを使え

転職エージェントとは転職者を支援している会社です。

あなたが登録をすれば、エージェントと1時間以上の面談をし、

  • あなたがどんな人でどんな魅力があるのか
  • あなたがどんな風に働きたいのか
  • あなたがどんな企業に入社をしたいのか

を時間をかけて聞いてくれます。

あなたの自己分析を客観的にしてくれているのです。そして、

  • あなたにはどんな選択肢があるのか
  • どのような職名歴書を書けばいいのか
  • どのように自分の魅力を伝えればいいのか

を教えてくれます。

あなたに自分の事を伝える技術を教えてくれるのです。

エージェントは企業がどんな人を採用したいのかを知っている

さらにあなたにとって、エージェントを使うメリットはそれだけではありません。

第二新卒が転職エージェントに登録するメリットに詳しく書いていますが、エージェントはあなたのように転職について悩んでいる人と毎日向き合い、転職成功に導く人たちです。毎日転職者の応募書類を企業に提出をして面接に送り出し、しかもその結果を全て知っています。

あなたの希望する会社があったとして、その企業はどんな人を求めていて、どのような書類を出せば面接にたどり着くのか、どのような面接をすれば採用されるのかを知っています。

それは過去の応募者からのフィードバックから経験としてわかるのです。

つまりあなたの希望する会社で内定を取る方法を書類選考や面接の前の時点で知っているわけです。

まとめると

  • あなたの自己分析を助けてくれるので、自分が気がついていない魅力に気づける
  • あなたの魅力を伝える方法を教えてくれるから、面接でしっかりと伝えることができる
  • あなたの希望する企業が求める人物像を知っているから、選考を通過する確率が上がる

しかも転職エージェントに登録するメリットはそれだけではありません。

  • 転職エージェントのみが持つ非公開求人に応募出来る
  • 非公開求人は求人全体の9割にもなる(倍率が低い求人に応募できる)
  • 選考を通過しやすい職務経歴書の書き方を教えてくれる
  • 模擬面接をしてくれる(面接が得意になる)

これだけのメリットがあります。

エージェントって第二新卒も使っていいの?

転職エージェントって聞くと堅苦しそうで、職歴がある人が使うサービスのように聞こえますよね。そんなことはなく第二新卒のような転職に苦労する世代こそ転職エージェントを使うべきだと私は思います。

なぜなら、転職しやすい世代は転職エージェントなんかを使わなくてもすぐに転職できてしまうから。

だから第二新卒であっても、スキルや経歴に自信がなくても気軽に利用して構いません。実際僕も23歳の時に転職エージェントを利用しましたが使ってよかったと心から思っています。

特に倍率がかなり低い非公開求人を知らないだけでも、転職をする上で不利なのは【倍率の低い求人の宝庫】非公開求人とはにも書いてある通りです。

今では第二新卒専門の転職エージェントもあるのでぜひ利用してみてください。