書類選考を通過しない理由は経歴が良くないからだと思っていませんか?

もちろん経歴の良し悪しは、書類選考を通過できるかどうかの判断基準の一つですが、その経歴が絶対に書類選考を通過できないのであれば、応募資格を満たせないはずです

応募資格を満たしているのに書類選考を通過できないのであれば、それは職務経歴書や履歴書の書き方の問題。

 

success

書類選考を通過しない原因は、あなたの経歴ではない

書類選考を通過しない原因はなにかわかっていますか?

こんな風に考えていないでしょうか

  • 職歴が少ないから
  • 未経験だから
  • 新卒ですぐにやめてしまったから
  • 転職歴が多いから

どうでしょう。

もちろんこれは書類選考を通過しない理由の一つです。

ただ、あなたと同じように職歴が少なくても未経験でも書類選考を通過して自分の入社した会社で面接を受けて見事内定をもらっている人がいる。

その違いはなんでしょうか。あなたとその人の経歴の違いではありません。

その違いとは応募書類を作成する技術の違いです

応募書類を作成する技術は簡単ではない

応募書類とはいっても、種類はいろいろとあります。

  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 添状
  • 封筒の書き方

書類の種類だけでも4種類あります。

その中でも職務経歴書はしっかりと作成しないといけない。

あなたがその会社の求めている人材であることを証明しないといけないのです。

これは簡単なことでは決してありません。

企業研究をしてその会社が求めている人材はどんな人かを理解して、自己分析をした結果をその人物像にどれだけ近いかを証明する必要があります。

実際に内定がもらえる人はそこまでしています。しかもそれは本能的にしているのです。

だからこそあなたを差し置いて、書類選考を通過して内定をもらい働き始めているのです。

あなたが職務経歴書を作成するのがうまくなるにはどうすればいいのか

それはこのサイトでもいいし、別のサイトでも構いません。職務経歴書の本を買って読んでもいいでしょう。

情報を集めて、一生懸命書類を書き、何度も何度も書類選考に挑戦しましょう。

職務経歴書の書き方については↓のページを参考にしてください。

職歴が少なくても書類選考を10倍突破する職務経歴書の書き方

本当に入社したい会社から採用がもらえる志望動機の考え方

ただあなたの書類作成がうまくならなくても、もっと楽に書類選考を通過する方法があって、すでに職務経歴書を書く技術を持っている人と一緒に職務経歴書を書くことです。

僕も転職コンサルタントのカウンセリングを受けて内定をもらいました

こうやって書いている僕も、あなたと同じく職務経歴書が書けなくて転職に苦しんだ一人です。このまま一生転職できないんじゃないかと思うぐらい本気で悩みました。

悩んで悩んでいる時に転職エージェントに助けを求め、カウンセリングを受けたのです。

カウンセリングを受け職務経歴書を直してもらい、僕が将来どうしていきたいのかを伝えた上で、求人の紹介も受けました。

その後紹介していただいた、求人で5社に応募して書類選考に通過したのが3社。そしてたったの一ヶ月の間に1社内定が決まったのです。

その時は本当に泣きたいほど喜びました。

嬉しすぎてぼーっとしていて、帰りに原付に乗っている時にパトカーの目の前で一旦停止を無視して、切符を切られたことは今でも覚えています笑

職務経歴書は書き方があるのです。カウンセリングを受けて初めてちゃんと職務経歴書を書くことができました。

自分だけで書いた職務経歴書があまりにも的外れだったので、書類選考を通過しないこと事も納得できました。

あなたの職務経歴書も的外れになっていませんか?

転職活動が苦手な人がは自分一人でしていても時間と努力の無駄です

自分一人で悩んでいても、いつか職務経歴書はうまくかけるようになるかもしれませんし、面接もうまくなっていくかもしれません。

でも、そこまでに何社受けなければいけないのでしょう。あと何枚履歴書を書けば転職活動が終わるのでしょうか。

そうやって悩んでいるのなら、できるだけ早く転職エージェントに相談したほうがいいです。

僕も転職活動をしていて十数枚の履歴書を書きましたが、本当に早く相談しておけばどんなに楽だったかと思います。

>>第二新卒におすすめの転職エージェント一覧