28歳でキャリアアップしたい人が選ぶべき転職エージェント3選

28歳といえば、ある程度仕事も身につくころ。

しかも結婚や子供、いろんな環境の変化でキャリアアップを考えている人は少なくないんじゃないでしょうか?

そして転職で解決したいことはたくさんあって、自分1人で転職活動するより転職エージェントを使った方が、楽でいい転職ができるのは、転職した人たちを見ていると明らかですよね。

じゃあどこの転職エージェントを使うのが一番いいのという疑問が出てくるのも自然です。

そんな人が28歳でキャリアアップするためにおすすめの転職エージェントを3つ厳選してみました。

28歳におすすめする転職エージェント

28才で転職をするときにおすすめの転職エージェントは4つあります。

  • JAC Recruitment
  • リクルートエージェント

という総合転職エージェント2つと

  • レバテックエキスパート
  • アクシスコンサルティング

IT業界とコンサルの分野を専門にした転職エージェントの4つです。

JAC Recruitment

当サイトで、職歴がしっかりとある20代後半の人に1番おすすめの転職エージェントがこのJACです。

総合系転職エージェントの中でも、ハイクラスの年収高めや専門的な求人がたくさんあるのが特徴です。

他に良さそうな転職エージェントがなければ、ここに登録しておきましょう。

JAC Recruitmentの公式サイト

リクルートエージェント

転職業界の巨人、リクルートの転職エージェントです。

求人数は確実にナンバー1ですし、種類も豊富で専門とする業界や職種も多種多様な担当者がいるのも特徴です。

リクルートエージェントの公式サイト

レバテックエキスパート

レバテックエキスパートはIT業界エンジニアに特化した転職エージェントです。エンジニアの転職は普通の職種と違ってエージェントにも特別な知識が必要なので、専門のエージェントがいいですね。

他にもエンジニア専門のエージェントはありますが、その中だとレバテックエキスパート一択です。

レバテックエキスパートの公式サイト

アクシスコンサルティング

コンサルティング業界への転職はこのアクシスコンサルティングに登録をしましょう。エンジニア業界と同じく特別な知識が必要です。

さらに企業へのパイプも重要でしょう。コンサルティング業界専門の転職エージェントはあまり数はありませんので、ここに登録しておけば間違い無いでしょう。むしろ他の選択肢がないのでここを選ぶしかないのですが。

アクシスコンサルティングの公式サイト

キャリアアップのため転職エージェントに求めること

キャリアアップを考える時、大切なのはあなたがどんなキャリアを望んでいるのかです。

  • 1年後どうなっていたいか
  • 3年後どうなっていたいか
  • 10年後どうなっていたいか

を考え、そのキャリアプランを実行するための行動がキャリアアップです。もちろんこれは転職活動だけでなく資格取得や社内営業などもキャリアアップの行動かもしれません。

できれば転職をせずにキャリアプランを進めて行けるのが一番ですが、今の会社ではそのプランが実行できない場合に転職という選択がでてきます。

もちろん実現したいのは、「年収・仕事内容・やりがい・実現したいこと・プライベートとの両立」などどんなことでも構いません。

それを実現するためのプランを考えましょう。

転職エージェントに求めること

これをキャリアアップするために登録する時、転職エージェントを選ぶのに参考にしたいのが

  • キャリアプランニング能力
  • 求人の質
  • 交渉力
  • 業種職種の専門知識

です。

キャリアプランニング能力

転職エージェントに求めるべき、能力として1つ目はキャリアプランニング能力です。

あなたが10年後の目標を考えた時、今どんな仕事につくべきなのかを一緒に考えてもらうということ。そんなの自分で考えることかもしれませんが、あなたが思っているキャリアプランは間違っているかもしれませんし、そもそもそんなにわからない人も多いと思います。

だからどんな職歴を積んでいくべきかの答えを転職エージェントに相談するのです。その道のプロですからね。

あなたが求めているキャリアを間違えないように答え合わせえおしてもらいましょう。

特にそんなプランなどない場合、28歳はそろそろ考えておくべきタイミングです。特に意識しなくても生きていくことはできますが、ちゃんと考える人は考えていますよ。

求人の質

2番目に求人の質です。

求人サイトにでも載っているような求人を、転職エージェントには望んでいませんよね。あなたのキャリアが活かせる「これだ!」という求人が欲しいはず。

こういう求人があるかどうかは転職エージェントによって変わります。

これはいい悪いではなくて特色です。20代前半向けの転職エージェントは未経験でも採用される求人が多いし、キャリア組みが利用する転職エージェントは、ある程度専門知識をもったことを前提にしている転職エージェントが多いんですよね。

エンジニアはエンジニア専門の転職エージェントがあったり、外資に強かったり、ハイクラス求人が得意なエージェントもあります。

なのであなたに一番あっていると思う転職エージェントを選ばないと、いい求人を見つけることはできないかもしれません。

交渉力

希望の仕事も見つかって、あなたの職歴も問題なかった場合、今の時代ならよほどのことがない限り内定が出るはずです。キャリアアップの為の転職活動の場合そこからがかなり重要で給与や待遇などをどれだけ交渉できるかで、その後の人生がかなり変わってきます。

年収で100万円近く変わってくることもあるし、そうなったら生活水準や将来への資産形成プランもだいぶ変わってくるでしょう。

業種職種の専門知識

転職業界には様々な職種と業種があります。

全てに対応できる転職エージェントがいればいいのですが、日本の全ての職種に精通するのは無理があります。

専門職であれば、エージェントの専門知識の必要量は増えます。

職歴が高度になればなるほど知識も必要ですし、求人案件も特殊になっていきます。なので、ここから先はエージェントの企業の力ではなく、個人の力も必要になってくるんですね。

というのもエージェントは個人でやっている人が各エージェントに所属しているということも多く、独自のルートの開拓をしています。

なので特別詳しい業界もあれば、あまり詳しくない業界もあるのが特徴です。ちなみに一般的な職業の場合はその限りではありません。でもどの企業に入社したいなど、ピンポイントの希望があれば独自のルートが必要になってきます。

なにが言いたいかというと、転職活動はエージェント探しの旅だということです。

あなたが経験してきた職種に精通し、そしていい求人を持っているエージェントを探す必要があります。その人が見つけられるかによって転職の結果が大きく変わってきます。

迷ったらJAC Recruitment

28歳の転職活動はその後の人生を大きく左右します。

そこで転職のプロである転職エージェントの力を借りない手はないですよね。でもどこに登録したらいいのか迷ったのなら、JAC Recruitmentに登録をしましょう。求人の質とエージェントの能力はトップクラスです。

ただエンジニアならレバテックエキスパート、コンサルならアクシスコンサルティングを選ぶようにしましょう。専門分野には専門エージェントが必要です。

それ以外の場合はJACで問題はありません。


>>>公式ページで確認する<<<

あなたの本当の市場価値を知っていますか?

このMIIDASを使うと、今のあなたの市場価値がわかります。

簡単なプロフィールを埋めていくにつれ、合致した企業数や想定オファー年収が表示されます

7万件の転職実績から、あなたと同じ職種と経験の人がどんな条件でどんな企業に転職しているかがわかります。

面倒な職務経歴を打ち込む必要はなく、スマホでタップしていくだけで簡単に市場価値がわかるのもいいですね。あなたの価値を気軽に調べてみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ