ブラック企業

面接1回で内定が出る会社はブラック企業?ブラック企業を避けるには?

え?面接1回で内定がでたけど大丈夫?ブラック企業じゃないの?

 

面接1回ですぐに内定をもらえた場合、

  • 人が良く辞めるから足りていないんじゃない?
  • 誰でもこき使うだけだからいいんじゃないのか?
  • 社員を使い捨てにしてるんじゃない?

なんて考えてしまいます。

 

新卒就活の時は、面接が4回ある会社もたくさんあるので、それに比べると転職の場合、1度の面接で内定をもらえることも多いので不安に思うかもしれません。

 

しかし、転職の面接は1回であることがほとんどなのです。(第二新卒の場合もです)

 

ただ、簡単すぎる1回の面接だけで内定の出る会社は、ブラック企業である可能性もありますので、ブラック企業かどうかを見分けるポイントをもう少し詳しくご紹介したいと思います。

 

面接1回で内定がでる会社でもブラック企業と断定できない

面接1回で内定が出た場合でもブラック企業だと判断するのは早いです。

そもそも転職活動の面接の平均回数は、2.2回というデータがあります。

 

もちろん3、4回も面接する会社もありますが、私の経験でも1回か2回がほとんどでした。

 

なので、転職の場合の面接は、ブラック企業でなくても1回~2回で決まることが多いと思って間違いありません。

 

特に新卒採用を行っていないような中小企業の場合は、採用担当者と言っても専任でなく、その部署の部長が兼任していたりすることも多く採用に面接に時間をかけられないというのもあるみたいです。

なぜ面接は複数回あるのか?

会社の面接はなぜ複数回あるのか考えたことはありますか?

新卒の時は応募者があまりにも多いので、1次面接では集団面接をして足切りをして2次面接からが本当の面接という場合も多いと思いますが、それとは少し理由が違います。

複数回の面接は、最終的にあなたを採用するかの決定権を持っている人が忙しいため、他の担当者が選別していく方法なのです。

最終決定権のないの人事担当者が面接をして、優秀な人だけを最終決定権を持っている人が面接をするという効率を意識したシステムなのです。

面接1回だけで内定が出るのはなぜか

では面接1回で内定が出るのはなぜでしょうか?

理由は2つあります。

  • 最終決定権を持っている人が最初から面接をする
  • 人事担当者が決定権を持っている

最終決定権を持っている人が面接をする場合は、実際にあなたが働く部署の部長クラスの人が採用担当者も兼任して面接を行っている場合です。

なんども面接をせずとも、最初から意志決定者がでてくる。だから面接1回で済む。この場合、ブラック企業ではないですよね。

そして、人事担当者が決定権を持っている場合

これは平社員レベルでが決定権を持っていることになります。

勢いのある会社は社員一人一人が決定権を持っている場合が多いです。だから面接は1回で済む。無駄な時間は使わない。

ある意味こういう会社は、スピーディに物事が進む良い会社です。だから無駄な会議もすくないでしょうね。ブラック企業ではありませんよね。

そういう会社は無駄な会議なども少なくて、定時で帰るという意識も強い会社も多いです。

面接回数ではブラック企業かどうかは見分けられない

上の理由からブラック企業かどうかを面接回数だけで見分けることはできません。

あだからあなたの目を使って行動して比べる方法でしか、ブラック企業を見分ける方法はありません。

ブラック企業を避ける方法

面接でブラック企業かどうかを見分けるのは、面接の回数ではなく面接の時間です。

社員を使い捨てにしようと思っている場合、よほどのことがない限り面接は通りますので面接時間も異様に短い。面接は1回だけでかつ、さらに一瞬で終わるようならブラック企業を疑ってもいいかもしれません。

他にもブラック企業を見分ける方法についてはブラック企業の見分ける8つのテクニックでも書いています。

ブラック企業だからといって悪い会社とは限らない

なにを言っているんだと思うかもしれませんが、もう少し待ってください、

そもそもブラック企業とはなにか。

ブラック企業ブラックきぎょう)またはブラック会社(ブラックがいしゃ)とは、広義としては暴力団などの反社会的団体との繋がりを持つなど違法行為を常態化させた会社を指し、狭義には新興産業において若者を大量に採用し、過重労働・違法労働によって使いつぶし、次々と離職に追い込む成長大企業を指す。 英語圏でのスウェットショップ(英: Sweatshop)や中国語圏での血汗工場(中: 血汗工廠)の問題とはまた異なり、ブラック企業問題の被害の対象は主に正社員である。 将来設計が立たない賃金で私生活が崩壊するような長時間労働を強い、なおかつ若者を「使い捨て」るところに「ブラック」といわれるゆえんがある。"wikipediaより引用"

要するに、給料が低く残業が多く、社員を使い捨てだと思っている会社のことですね。

実際ブラック企業と呼ばれているところの現状はどうでしょうか?

ブラック企業ランキングでもよく名を連ねる家電量販店があるのですが、友人がその会社で働いています。その会社は残業禁止で、サービス残業はかなりキツく怒られる会社だったそうです。

ブラック企業だと言われていても、実際にはサービス残業が一切ない会社もたくさんあるんです。給料は安い可能性はありますが。

だから一般にブラック企業と言われている企業でも、実際にはそうでない会社は多いです。

大切なのは「あなたにとって」ブラック企業かどうか

あなたにとってのブラック企業はなにかは考えたことはありますか?

  • 給料のためなら残業は惜しまない
  • やりたいことのためなら睡眠時間が減ってもいい

という人もいるでしょう。

  • 給料そこそこでいいから定時で帰りたい
  • 仕事は仕事でわりきってプライベートを充実させたい

という人もいます。

この2種類の人たちにとって、お互いの行きたい会社は全く正反対です。

だからあなたが会社になにを求めているかであなたにとってのブラック企業は変わるのです。

ブラック企業を避けるには内部を知っている人に聞くのが一番早い

もしあなたがどうしてもブラック企業を避けたいのであれば、内部を知っている人に聞くのが一番早いでしょう。

その会社で働いている友人や先輩がいるのなら、直接聞くのが一番早いのですが、そんなことはほとんどないでしょう。もしくは異業種交流会などで知り合うという方法もあるにはありますが、たまたま出会える可能性はかんり低いです。

でも入社してからブラック企業だとわかっても遅いですもんね。求人広告ではやはりいいことばっか書いてあるので、ブラック企業かどうかを見分けるのは難しい。

ちなみに私がブラック企業を避ける為に実践していた方法は転職支援サービスを使うことです。

転職支援サービスの担当者はその企業に出向いたり、採用担当者に会って話をしたりしているので、内部の人間ではないもののその会社の雰囲気やそこで働いている人を身近に見ています。

だからあなたが面接に行っただけではわからないような会社の内情や働いている人の雰囲気を知っているのです。

その情報があればブラック企業であることは入社する前の段階で、むしろ採用試験を受ける前にわかってしまうから、

  • 入社してみたらブラック企業だった
  • 内定はもらえたけどこの会社ブラック企業なんじゃないか?

ということを事前に防ぐことができます。

転職支援サービスでは、求人広告にのっていない情報をたくさん教えてくれるのです。しかもあなたが転職がうまくいいっていないのであれば、内定をもらいやすい方法も親切に教えてくれるので活用してみてください。

おすすめの転職支援サービスについては第二新卒におすすめの転職エージェントに詳しく書いています。

新着記事

退職・離職

2020/6/8

甘え?【仕事辞めたい】みんなが思う7つの理由と5つの対処法。リスクも考えよう。

  働いていると人生で1度は「仕事を辞めたい」「ストレスフリーに過ごしたい」などなど…   毎日働いている中で、そのような気持ちになったことはありますよね。   私も同じ、また皆さんもそう思ったことはあると思います。   そこで今回は、そんな「仕事を辞めたい」と悩んでしまう理由や原因を追究。   とはいえ、大事な仕事を感情に任せて辞めてはいけませんのでその対処法やリスクもご紹介します。   あなたの仕事への悩みをを一緒に解決しましょう! &nbs ...

ReadMore

第二新卒_面接_thumbnail

第二新卒転職 面接対策

2020/5/31

第二新卒が面接で聞かれること6選【企業からの印象を払拭!】

まだまだフレッシュさが残る第二新卒は 面接で自分を売り込むときにスキルや実績を話すよりは「素直さ」「常識」「情熱」を軸に話すことを心がけましょう。   また、第二新卒は「新卒で入った会社が嫌ですぐ辞めた / 辞めたい」と面接官にはバレています。 例えそうじゃなくても、そういった社会的な印象があるという事は認識しておくことで対策を練ることができます。   本記事では、 第二新卒が面接に行くとき見られているポイント 第二新卒が面接でされるよくある質問とその回答例 意外と重要な面接時の服装や ...

ReadMore

ハタラクティブ_thumbnail

転職エージェント

2020/5/22

ハタラクティブの悪評はどの程度?実際に利用した人からの評判を検証!

今回はハタラクティブを実際に利用した人の評判をみていきたいと思います。 辛口な評判もありますが、それを上回る魅力にも注目です! この記事を読めば、 ハタラクティブのダメなところ・良いところ ハタラクティブで紹介されるブラック企業のレベル ハタラクティブが20代フリーター・既卒に人気な理由 が分かります。   ハタラクティブを利用するか迷っている人は是非、 登録前に読んで悪い評判がどの程度かを知っておきましょう!   目次1 ハタラクティブの悪い評判1.1 悪い評判(1) : 地方勤務希 ...

ReadMore

ジェイック_口コミ_thumbnail

転職エージェント

2020/5/14

【ジェイック】2ちゃんの口コミ・評判はもう古い?! 研修内容を徹底解説

「ジェイックって怪しくない?」 「ブラックってどの程度を指すの?」 「研修内容の口コミの真相を知りたい」 「研修って絶対参加?」 「ジェイックに通うメリットを知りたい!」 という方の為に、 ジェイックを実際利用した転職者の口コミをベースに徹底検証したいと思います。   この記事を読めば分かること 2ちゃんねるで語られる口コミの真相 2020年最新のジェイック 研修日程の詳細と内容 ジェイックが5日間の研修に注力する理由   あなたにとってジェイックを利用すべきか否か、クリアに判断できま ...

ReadMore

転職コラム

2020/5/14

20代で2回目の転職はヤバい!20代の転職が成功する3つの条件

はっきり言って20代で2回目の転職はかなりヤバいです。   20代の転職は、今までのキャリアを生かしたキャリアアップなのか、もしくは未経験職種への挑戦なのかでも意味合いが大きく変わってきます。   特にあなたが今までのキャリアを活かさず未経験職種への転職を考えているなら非常にやばいです。   ただ、20代で2回目の転職を考えることを全面的に否定するわけではありません。むしろ20代は転職に向いてる年齢ともいえますが、転職を成功させる条件がありますのでまとめておきたいと思います。 ...

ReadMore

-ブラック企業

Copyright© 転職PRO【初めての転職を応援するサイト】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.