自己PRに「コミュニケーション能力」と書くと書類選考に落ちる理由

あなたは自己PRに「コミュニケーション能力がある」と書いているませんか?

書いているとしたらなかなか書類選考を通過できなくて悩んでいるのではないでしょうか?

実は「コミュニケーション能力がある」と書いている人は、書類選考を通過することはほとんどないと思ってください。

なぜならこれはコミュニケーション能力がないことをアピールしていることも同然だからです。

求人広告ではコミュニケーション能力がある人を望んでいる

求人広告ではコミュニケーション能力重視とか人柄重視と書いていますよね?

実際、コミュニケーションができれば、かなりの確率で内定をもらえるようになります。世間ではちゃんとしたコミュニケーションを取れない人があまりにも多いからですね。

おそらくあなたもその一人です。

そもそも友人との会話ので「仲良くできる」とか「空気を読める」というのはビジネスにおいてはあまり意味をなしません。

友達がたくさんいるとか、すぐ溶けこめるというのも社会で生きて行くには大切なのですが、採用担当者は別の力を望んでいるのです。

77a2287a3b2a2de2bbc5949c0f53a52d_s

相手に伝える力と的確に理解する力

じゃあ求人広告で言っているコミュニケーション能力ってなに?というと、相手に伝える力と相手の言っていることを的確に理解する力です。

そんなこと当たり前って思うけど、おそらくあなたもできていません。

まず伝える力について書いていきます。

相手に伝える力とはどういうものか

相手に伝える力というのは、単に相手に事実を伝えるだけでなく、その事実によって相手にどういう影響を与えるのかを伝えるということです。

例えばあなたに彼女ができたとします。じゃあそれを友人に伝えてみましょう。おそらく「俺、彼女ができた」と伝えますよね?←これが間違い。

間違いというかビジネスにおけるコミュニケーションでは不足なのです。彼女ができた結果相手にはどんなことが起きるのかを伝える必要があるのです。

  • 彼女ができた。だから急に呼び出されても行けない可能性が高くなる
  • 彼女ができた。だからノロけさせて
  • 彼女ができた。だから紹介したいんだけど

というように、彼女ができたことで相手に対して「だから〜」というところが重要なのです。友人であればここまでする必要もありませんが、ビジネスでは重宝される能力なのです。

相手の言っていることを的確に理解する力

コミュニケーション能力のもう一つは相手のいうことを理解する力です。基本的には相手のいうことを理解することは難しくありません。

ただビジネスにおいては「あなたの言っていることをちゃんと理解している」という意思表示が必要なのです。

あなたも「この人ちゃんと理解してるのかな?」と思ったことはありませんか?もしくは「ちゃんとわかってる?」って聞かれたことはありませんか?

あなたが相手に対して伝わっているかどうかが不安な場合もあれば、相手に不安を与えていることがあるということです。

ここで重要な能力が「自分の言い方で言い換えて確認する」というスキルです。

たとえば、さきほどのあなたが友人に「彼女ができた」という打ち明けられたとしたら、ちゃんと理解していることを伝える場合には

  • 彼女ができたんだ。ってことはあまり一緒に遊べないってこと?
  • 彼女ができたんだ。ってことは今から俺はノロけられるの?笑
  • 彼女ができたんだ。紹介してくれるの?

というように、相手が意図していることをあなたの言葉で確認してあげることが大切です。

もしかしたら勘違いしている可能性もあるかもしれませんし、相手にとってちゃんと伝わったことが確認できることは、相手のあなたへの信頼につながります。

コミュニケーション能力を使ってなにをやってきたかが重要

ではこれを、書類選考や面接でどのように使うかについて書いていきます。

まず「コミュニケーション能力あります」と自己PRに書くとどうなるかなんですが、コミュニケーション能力があることはなんとなく伝わるのですが、

  • 本当にコミュニケーション能力があるのか(その証拠は?)
  • コミュニケーション能力があることで会社にとって、どう利益になるのか

という情報が不足しているのです。だから、

  • コミュニケーション能力を生かすことができた経験
  • その上でそれを転職先の企業に置き換えるとどうなるのか

ということを一緒に書いておくと、かなり書類選考の通過する可能性が高くなります。たとえば

私はコミュニケーション能力あります。日頃から上司の指示に対して、わかりにくい部分に関しては自分の言葉で言い換えて確認していました。その結果、コミュケーション不足が原因で仕事が遅れることはありませんでした。

御社ではチームプレイを大切になれているとホームページで拝見いたしまして、私が前職で培ってきたコミュニケーション能力はチームプレイをする上で勘違いのないように生かしていけると思います。

というように自己PRを書いてみてはいかがでしょうか?もちろんこのままではなく、転職先やあなたの経歴に合わせた文章に変えていく必要はあります。

そして面接においても、自分の言葉で言い換えて確認するということは非常に採用担当者にとって好印象ですので積極的に使ってみてください。使いすぎると頭の悪い子になってしまうので注意は必要ですが。

あなたの本当の市場価値を知っていますか?

このMIIDASを使うと、今のあなたの市場価値がわかります。

簡単なプロフィールを埋めていくにつれ、合致した企業数や想定オファー年収が表示されます

7万件の転職実績から、あなたと同じ職種と経験の人がどんな条件でどんな企業に転職しているかがわかります。

面倒な職務経歴を打ち込む必要はなく、スマホでタップしていくだけで簡単に市場価値がわかるのもいいですね。あなたの価値を気軽に調べてみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ