転職をしようと思ったらまずなにをすべきなのか。

新卒のように、学校が何から何まで教えてくれるわけではありません。スタートのタイミングも決められていません。自分の思った時が転職活動スタートです。

そこからなにをすべきなのか。5つ紹介します。

期限を決める

期限

転職活動において、期限を決めることは非常に重要です。新卒のようにタイムリミットがないからです。タイムリミットがなくても動ける方もいると思いますが人間そんなに強くありません。

そして転職活動では現職と並行してすすめていく必要があります。面接などは仕事が終わってる時間や土日などにも対応してくれますが、それ以外にも履歴書を書いたり職務経歴書を書いたりする必要もあります。

応募の締め切りなどもありますので昼間は仕事しながら3日で履歴書や職務経歴書を用意する必要も出てきます。

自己分析する

自己分析

自分が今どんな仕事に就きたいのか。そして職歴などの条件でどんな就けるのか。

まずは自分の過去の分析。どんな考えで生きてきて、今までどんな仕事を担当したのか。その内容によって仕事は応募できる仕事は変わってきます。そこが新卒採用と中途採用の違いです。

中途採用の特徴についてはこちら

自分の今までしてきたこと、そして未来に目指している自分。この機会にしっかりと自分と向き合ってある程度答えを出す必要があります。

20代で2回目の転職はそれなりの苦労が出てきます。なぜならすぐ辞めると思われてしまうから。もちろん説明できて納得のできる理由なら構わないのですが、したい仕事が変わったとか人間関係がとか、転職理由に一貫したキャリアプランがなければかなり辛くなってきます。

おそらく理由があるからやめるのでしょう。次の職場ではそれを解消して楽しく働くためにも自分の本当にしたい仕事に就くにも、自己分析はしっかりと行っていきましょう。

自己分析の仕方はこちら

なぜ、やめたい(やめた)のかを考える

考える

自己分析の部分と少し同じような内容になりますが、なぜやめたいのかをもう一度真剣に考えてください。

なぜやめたいのか。そしてやめてなにを改善したいのか。その答えから次にどんな仕事に就くべきかを考えられます。

  • 安定している
  • 大きな(有名な)会社
  • シェアナンバーワン

それだけの理由で会社を選ぶのは終わりにしましょう。あなたの本当にしたい仕事はなになのか。あなたの未来について真剣に考え、「今どんな仕事に就くべきなのか」考えてみてください。

やりたい仕事を見つけてる人が頭の中で必ず行っている方法

美容院(散髪)にいく

ハサミ

当たり前のことですが、散髪に行きましょう。

すっきりとした髪型に。新卒の時ほど厳密にする必要はありませんがボサボサの伸びっぱなしではいけません。奇抜な髪型もやめた方がいいでしょう。

美容院か床屋で「転職活動に適した髪型で」と言いましょう。社会人に適した髪型であれば問題はありません。

写真を撮る

写真

髪型を整えたら履歴書用写真を撮影しましょう。

転職活動の場合、スピードがモノを言います。特に人気の求人であれば応募定員に達した時点で応募を締め切る場合も。その時に応募方法が直接応募書類を送るという場合には、それから写真撮影していたのではあなたの応募書類が企業に届くまでに応募が締め切られるでしょう。

これは自己分析も同じです。求人をみつけてから自己分析をしていたら、転職のスピードに間に合いません。

写真館で撮影してもらった方が無難です。費用は1500円程度ではないでしょうか。コンビニや商業施設などに置いてあるインスタント証明写真はやめておいた方がいいです。たかが千円ぐらいの投資をケチったぐらいで採用を逃しては元も子もありません。

仕事を探す

探す!

準備は整いましたか?さあ仕事をさがしましょう!Find Job!

仕事探しの方法は新卒とは少し違います!

仕事を探す方法はこちら

 

 

あなたの本当の市場価値を知っていますか?

このMIIDASを使うと、今のあなたの市場価値がわかります。

簡単なプロフィールを埋めていくにつれ、合致した企業数や想定オファー年収が表示されます

7万件の転職実績から、あなたと同じ職種と経験の人がどんな条件でどんな企業に転職しているかがわかります。

面倒な職務経歴を打ち込む必要はなく、スマホでタップしていくだけで簡単に市場価値がわかるのもいいですね。あなたの価値を気軽に調べてみてください。