転職サイトは調べれば調べるほど、たくさん出てきます。リクナビネクスト、en転職、DODA・・・

その中で第二新卒はどこを選べばいいのか。ズバリ答えていきます。

saitonoerabikata

第二新卒におすすめの転職サイトはダントツでリクナビNEXT

スクリーンショット 2016-03-10 20.29.49

おすすめの転職サイトは誰がなんと言おうとリクナビNEXTです。

転職する人の80%が登録しているサイト。だからほぼ全員が利用してます。

そもそも求人数が桁外れですし、リクナビという名前を聞いたことのない人はいないんじゃないでしょうか。

  1. みんな知ってる
  2. そのぐらい有名なサイトなので転職者が集まるのは当然
  3. みんな登録する
  4. 企業は転職者が一番多いサイトに求人をのせたい
  5. 求人が一番集まる

実は他の転職サイトにのっている企業はリクナビにものっていることがほとんどなので、他のサイトは使う必要さえないと思います。

リクナビネクストは登録していて当たりまえ。リンク↓貼っときますので、まだ登録していない人は必ず登録しておきましょう。

>>リクナビネクストの公式サイトはこちらから

紹介型の求人サイトもおすすめ

リクナビ以外で利用するとしたら、紹介型の求人サイトがおすすめです。

これは求人を紹介した上でコンサルタントがサポートしてくれる求人サイトです。

今までや新卒採用では求人 を自分で探して自分でエントリーをして、基本的にすべて自分で解決しないといけない形で仕事を探していたと思いますが、転職で入社した企業があったり第二新卒でも正社員になりたいのならコンサルタントについてもらった方がいいのはいうまでもありません。

都会に出て大手の企業で働きたいのならマイナビ、地元の企業で働きたい場合はアイデムというように使い分けましょう。

rank01_s_01マイナビジョブ20’s

2ae3dee9d14061db7bcb981c4edcc0cb_s

  • 第二新卒OKの正社員求人が多い
  • 大手企業の求人多数
  • 株式会社マイナビが運営する最大手求人サイト
  • 20代限定の転職エージェント

詳細を公式ページで確認

参考:マイナビジョブ20’sの評判や口コミは?

rank01_s_02アイデムスマートエージェント

https---www.pakutaso.com-assets_c-2012-01-MOK_kyouhei-notepasokonsawaru500-thumb-1000xauto-1163

  • 地域密着の地元企業多数
  • 正社員求人が多い
  • 第二新卒や20代歓迎の求人サイト
  • 地元の企業に就職した人におすすめ

詳細を公式ページで確認

普通の求人サイトについて

求人サイトによって掲載している求人は違う

求人サイトは数多くあります。私は全ての求人サイトに登録したほうがいいとお話ししました。それはなぜか。全てに登録して求人サイトをチェックしていないと、あなたが求めている求人を逃す場合があるからです。

それは求人サイトによって掲載している求人が全く違う為。企業は求人を出す時にどこかの求人サイトを選ぶんです。全部の載せるわけではない。

Aという求人サイト、Bという求人サイト、Cという求人サイトがあったとします。あなたは Aサイトを毎日チェックはしています。あなたの希望する会社がBやCに掲載していた場合はどうなるでしょう。

あなたは転職を希望する会社が、求人情報を掲載しているのに、その求人サイトを見逃してしまうわけです。

できるだけ多くのサイトに登録し、チェックするようにしましょう。

大手求人サイトのそれぞれの特徴

リクナビNEXT

リクナビ

サイト名  リクナビNEXT
運営会社  株式会社 リクルートキャリア
会社概要  設立1977年11月28日
(商号変更2012年10月1日)所在地
東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー サービス提供開始
2001年
独自サービス
  •  転職成功ノウハウ
    求人の探し方や書類の書き方など詳細にわたって転職のためになる情報があります。
  • グッドポイント診断
    応募の際にあなたの強みを発見出来ます。

リクナビネクストはなんといっても求人業界の先駆けであり、求人数やその質や知名度は最上位です。

リクルートは1960年代から求人情報を扱いすでに50年が経ちます。転職することが当たり前ではなかった時代に初めて転職 求人誌を作ったのもリクルートでした。

そのリクルートが運営する転職情報サイトがリクナビネクストです。

転職者の80%が登録しているというデータもあります。求人に載せようとする企業への審査も厳しいので、嘘の情報を載せられないというのも

転職者にとっては絶対外せない求人サイトです。

>>リクナビネクストの公式サイトはこちらから

DODA

DODA

サイト名  DODA
運営会社  株式会社インテリジェンス
会社概要  設立1958年所在地
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F・28Fサービス提供開始
2007年1月
独自サービス 求人サイトと転職支援サービスの融合

DODAはリクナビNEXTの次に大きい転職サイトです。求人の数はもちろん特徴はDODAは同じサイト内に転職サイトと転職エージェントがあるところです。例えばリクナビはリクナビエージェントと別サイト別サービスになっており転職支援サービスとは全く別で登録などもしないといけません。

DODAでは転職エージェントのサービスを受けながらその履歴書や職務経歴書を使って求人サイトを使うことが出来ます。なので転職エージェントを利用するには入門サイトとして優秀と言えるでしょう。

マイナビ転職

マイナビ

サイト名  マイナビ転職
運営会社  株式会社 マイナビ
会社概要  設立 1973年8月15日所在地
東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号サービス提供開始
2001年11月
独自サービス  特になし

常にリクルートを追い続けて来た企業であり、その実力は求人掲載数を見ても明らかです。業界第2位のDODAとほぼ同じ掲載数。リクルートをずーっと追ってきたような企業でメインメニューも非常にリクナビと似ておりリクナビネクストに慣れている人には非常に使いやすいと言えるでしょう。

リクナビを使う人には、第二の大手サイトの選択としてありでしょう。

en転職

en転職

サイト名  en転職
運営会社  エン・ジャパン株式会社
会社概要  設立
2000年1月所在地
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワーサービス提供開始
2001年4月
独自サービス  独自サービスではないが、高収入求人に強い

en転職は初期のころに年収1000万円以上の求人しか扱わないという、超高給専門の転職エージェントでした。そのおかげか今でも高収入に強い傾向があります。

もっとお金を稼ぎたい年収をあげたいというやる気がある人にはかなりおすすめです。

@type

@type

サイト名  @type
運営会社  株式会社キャリアデザインセンター
会社概要  設立 1992年7月8日所在地
東京都港区赤坂3-21-20 赤坂ロングビーチビルサービス提供開始
2000年4月
独自サービス  市場価値診断テスト

@typeは今まで紹介してきた企業ほど知名度は高くありません。転職情報を扱う会社としてはかなり昔からある老舗のサイトです。その分求人数は多いと言えるでしょう。

ただCMなどはあまりしておらず登録者数などはリクナビなどに比べればかなり少ないです。同じ求人が両サイトに掲載されているとすれば、応募者数は@typeに掲載されている場合の方が断然少ないです。
(褒めているのか貶しているのかわからなくなってきました笑)
求職者としてはライバルが少ないのは願っても無い条件です。

イーキャリア

イーキャリア

サイト名  イーキャリア
運営会社  SBヒューマンキャピタル株式会社
会社概要  設立1993年7月所在地
東京都港区六本木2-4-5 興和六本木ビル3Fサービス提供開始
2000年4月
独自サービス  独自のルートから希少な求人多数

eキャリアは携帯会社のsoftbankグループが運営する求人サイトです。softbankが運営していることにより独特な営業手法や独自のコネによるルートにより、他にはない求人が多数あります。特に求人サイトに載せていないような老舗の大手企業などや安定志向の企業などには強いようです。

福利厚生や安定志向の会社で働きたい人にはおすすめです。

求人サイトおすすめできない人

求人サイトにのっているのは求人だけです。

転職活動の仕方は具体的にのっていません。のっていても第二新卒向けの内容ではなかったり、詳しくないので結局は自分で考えないといけない人が多いです。

だから転職活動をどうすればいいかわからなくて誰かに助けてほしい場合は紹介型の求人サイトをおすすめします。

非公開求人もありますしね。

紹介型求人サイトを転職エージェントと呼ぶのですが、転職エージェントでは非公開求人の紹介だけでなく

  • 採用担当者への推薦
  • 職務経歴書や履歴書の添削
  • 面接対策

なども行ってくれるます。倍率が低いのもあり、普通は平均で20社受ければ1社うかる程度ですが、4社うければ1社受かるという転職エージェントさえあるぐらいです。

そのぐらい差がありますので、転職サイトより転職を無料で支援してくれる転職エージェントに登録をした方が、早くそして楽に転職先を決めることができます。

第二新卒におすすめの転職エージェントについてはこちら

ただし転職エージェントは担当者との面談があったりして面倒な部分もあります。その面倒な部分を避けたければ転職サイトを利用するのがいいでしょう。

おすすめの転職サイトはリクナビNEXTだけ

もうここだけ登録しておけば、他の転職サイトは必要ありません。求人を探すだけならリクナビNEXTだけで十分です。

本当はいろんなサイトに登録して全て見ていくのが一番いいのですが、キリがないし面倒。

リクナビNEXTであれば、ほとんどの求人を網羅しているので特殊な職種でない限り問題ありません。

>>リクナビネクストの公式サイトはこちらから

 

あなたの本当の市場価値を知っていますか?

このMIIDASを使うと、今のあなたの市場価値がわかります。

簡単なプロフィールを埋めていくにつれ、合致した企業数や想定オファー年収が表示されます

7万件の転職実績から、あなたと同じ職種と経験の人がどんな条件でどんな企業に転職しているかがわかります。

面倒な職務経歴を打ち込む必要はなく、スマホでタップしていくだけで簡単に市場価値がわかるのもいいですね。あなたの価値を気軽に調べてみてください。