私は第二新卒のころ、正しい転職活動がわからなくて、とても損をしました。

この情報を最初から知っていれば、もっと早く就職できたのにな、ということがいっぱい。

そんな時に頼りになるのが転職エージェントです。

でもね、転職エージェントってたくさんありすぎじゃないですか。特に第二新卒は特殊なので、一般的なエージェントだと内定が決まる人でも決まらなくなってしまいます。

そこで第二新卒におすすめの転職エージェントを2つに絞りました。この2つのどちらか(できれば両方)に登録しておけば間違いありません。

おすすめの転職エージェントは

  • 就職shop
  • UZUZ

の2つです。

ちなみに今回は第二新卒や既卒のための「未経験職種への転職」に有利な転職エージェントを選びました。未経験でも正社員として希望の職に就けることを目標としています。もしあなたが3年以上働いていて、同職種もしくは同業界でキャリアアップや年収アップのために転職をするのなら、このページに掲載する転職エージェントはおすすめではありません。

キャリアアップしたい場合の転職エージェントは28歳でキャリアアップしたい人が選ぶべき転職エージェント3選にまとめていますのでそちらを参考にしてください。

第二新卒専門おすすめ転職エージェント 実力ランキング

第二新卒の転職エージェント選びで大切なものが2つあります。

  • 第二新卒を本当に歓迎している求人
  • 0からのサポート力

です。第二新卒は未経験職種への挑戦も多く、即戦力ではないため、採用したいと考える企業は多くありません。

新卒採用のようにこれからの未来を見据えられる企業でないと、なかなか内定は出ないものです。第二新卒歓迎の求人はありますが、そういった企業でも実際には第二新卒ではなく即戦力を採用したいと思っているケースが多いです。

ですから本当の意味でこれから育てたいと思っている企業の求人を持っている転職エージェントを選ばなければ、第二新卒の転職は失敗します。

さらにサポート力も重要です。職歴が弱い場合は転職者はポテンシャルを見せなければなりません。しかし職歴と違って、ポテンシャルをアピールするのはとても難しいと思いませんか?

実績はないので口だけになってしまう。それをどうアピールすべきか、あなたのアピールポイントはどこなのかを引き出すサポート力も重要です。

この2つの条件を満たす転職エージェントを紹介します。

就職shop

就職shopは有名なリクルートキャリアがが運営する20代専門の転職・就職支援サービスで、一番の魅力は営業だけでなく、未経験歓迎の事務や企画などの求人があることです。

未経験歓迎の求人はたくさんあっても、営業職ばかりで事務職や企画系で未経験歓迎ってなかなかないんです。

そして就職shopは全求人、書類選考無しで面接を進みます。

なかなか内定をもらえない人の中には、書類選考が通過できない人も多いのではないでしょうか?

書類選考には書類を用意するのが大変なんですよね。それぞれの会社に合わせた自己PRや志望動機を考えなければいけないし、とても時間がかかるし大変。なのに書類選考だけで不採用通知が届いた時のやりきれない気持ち。就職shopであれば書類選考なしで面接をうけられるので、そんな惨めな気持ちになりません。

そして面談を行い、あなたの今までの経験や現在の就職活動状況、希望の仕事を聞いて、就職活動をサポートしてくれます。転職のプロに「あなたの強み」や「アピールのコツ」をおしえてもらえます。

そして高卒OK。フリーターからの就活もOKです。

銀座・新宿・立川・横浜・大阪・神戸・京都の7箇所で面談ができますので、最寄りの店舗に行って就活の悩みを相談してみてください。

就職shopの特徴は?
  • 転職業界最大手のリクルートキャリアが運営
  • 書類選考なし
  • 第二新卒・就職浪人やフリーター歓迎の正社員求人多数
  • 未経験歓迎の事務職や企画職求人多数
  • 面談場所:銀座・新宿・立川・横浜・大阪・神戸・京都

UZUZ(第二の就活)

UZUZの特徴はなんといってもサポート力です。

UZUZでは徹底的に転職希望者と面談を行い、あなたのアピールポイントを見つけ出します。「誰にでもアピールポイントはある」とよく言われますが、ではそのアピールポイントの見つけ方を教えてくれる人はいたでしょうか?

サポートが他社の10倍と書きましたが、UZUZでは合計の面談時間が平均で20時間にもなります。その分あなたのことを知り、面接で失敗しても何度でもあなたと話し合い内定を取れるまで一緒に頑張ってくれます

そして少人数精鋭の転職エージェントなので、担当者が実際に訪問して職場を視察。その上で労働環境や教育体制をしっかりとチェックしているため、ブラック企業を徹底排除できています。その結果、1年後の定着率は94.7%。ほとんどの人が仕事が嫌にならずに続けられているとデータが証明しています。

さらに面談を行うキャリアカウンセラーは全て既卒か第二新卒の経験者。過去にあなたと同じ立場だった人たち。だから親身になって相談にのってくれます。

UZUZの特徴は
  • 他社の10倍のサポートを受けられるから就職内定率86%
  • ブラック企業を徹底排除してるから入社1年後の定着率94.7%
  • キャリアカウンセラー全員が第二新卒や既卒の体験者だから自分のことのように相談にのってくれる
  • 面談場所:新宿・大阪

 

なぜこの2つの転職エージェントがおすすめなのか

なぜこの2つの転職エージェントで間違いないのでしょうか。それは

  • 就職shop全ての求人が書類選考なしで面接を受けられる
  • 既卒や第二新卒を大切にしてくれる転職エージェント
  • 未経験歓迎の事務職や企画職求人多数

です。1つずつ説明していきましょう。

就職shopは全ての求人が書類選考なしで面接を受けられる

就職shopのポイントは、書類選考なしで面接を受けられるところです。

第二新卒にとって書類選考は鬼門です。

第二新卒には即戦力になるような経歴を持つ人は少ないですし、即戦力でなければなかなか面接までたどり着けない人が多いんですよね。私もフリーターで就活している時「経歴よりポテンシャル重視」とか「未経験歓迎」と書いている求人に応募しても、書類選考に落ちるのが不思議で仕方ありませんでした。

この理由は未経験歓迎は建前であって、本音は即戦力が欲しい企業が多いからなんです。

でも就職shopでは書類選考がありません。これは本当に「経歴を問わない企業」の求人がたくさんあるからできることなのです。

既卒や第二新卒を大切にしてくれる転職エージェント

そもそも転職エージェントというと、なんだか職歴がすごい人が利用するもののように感じませんか?

第二新卒が転職エージェントに登録をしてバカにされない?って不安に思ったことがあります。

せっかく勇気をもって登録をしたのに、笑われたくはないですからね。登録をする転職エージェントを間違えると、この問題が発生します。

さすがにバカにはされません。でも登録をしても面談に呼ばれなかったり、丁重にお断りをされたり、もしくは求人を紹介されなかったり。せっかく登録したのにサービスは受けられないんですよね。

就職shopとUZUZはそういった職歴がない人向けの転職エージェントですので、安心して登録ができます。

実際、就職shopを利用する人の7割がフリーターだったり既卒で、正社員になったことがない人。UZUZに関しては短期離職や既卒、そして理由があって何年かフリーターをしていた方などを中心にしたサービスです。

どんな職歴でもしっかりと話を聞いてくれる転職エージェントなので安心です。

未経験歓迎の事務職や企画職求人多数

未経験職種への転職はなかなか内定が取りにくいんですよね。20代前半で未経験歓迎の求人を探すとだいたい営業職。

でも就職shopやUZUZのいいところは、事務職や企画系の職種でも未経験歓迎の正社員求人があること。これって本当にすごいことなんです。

もし事務職とか企画の求人があったとしても、雇用形態が正規雇用ではなく、契約社員や派遣社員だったりするのですが、正社員で雇用される求人を紹介してくれます。

もちろん未経験歓迎。

この2つの転職エージェントにはあなたが求める業界や、職種の求人があります。

求人サイトの問題点

転職エージェントに登録をする理由の1つが求人サイトには足りない部分が他にもあるということです。

それは求人サイトの求人には企業にとって都合のいいことしか書いていないということです。

日本は人材不足です。企業も人材確保に必死。だからいいことばかりを書いてでも採用したい。

でもいいことばかりな訳がありません。

その点、転職エージェントでは担当者が間に入ることになります。担当者はその企業の内側も知っています。

そして転職エージェントはあなたがある程度は継続して働いてもらわないと困るのです。だって入社したはいいけどすぐに辞めてしまっては、転職先からお金をもらえないですから。嘘をついて入社させても意味がないのです。

だから転職エージェントから応募する場合には、応募先企業の本当の状況や仕事のしんどさを採用試験を受ける前に知ることができます。

こんな人に転職エージェントはオススメできません

  • 本気で転職したいと思っていない人
  • 自分のペースで転職をしたい人
  • どう考えても採用されない企業に応募したい人

本気で転職したいと思っていない人

転職する気はないけど、まぁとりあえず登録しておこうかなという人にはオススメをしません。なぜなら、転職エージェントの担当者は悩んでいる転職者に本気で向き合っています。あなたが本気で転職したいと思っていなければ、それは面倒なだけです。

自分のペースで転職したい人

転職支援サービスでは、どんどんオススメ企業の紹介をされます。

もちろんそれは断ってもいいのですが、社会人として最低限メールは翌日中に返すとか、かかってきた電話には折り返すということは必要になってきます。自分のペースで転職活動したいと思っている人には、疲れて事後とから帰ってきた状態ではそれも面倒に感じるはずです。

担当者と面談をしたり、連絡を取り合う必要もあります。転職活動に時間を割きたくないのなら登録するのはおすすめできません。

非公開求人をうまく活用する

エージェントの転職支援サービスを使う上で、担当者のノウハウを利用できるということの他に、非公開求人を活用できるというのも一つのメリットです。

非公開求人というのは、転職エージェントが持っている求人で転職サイトには出ていないものをいうのですが、日本では全ての求人の9割を非公開求人がしめているそうです。

まぁ、さすがに9割というのは少し視点を偏らせてみているようには思いますが、それでも5割以上の求人が非公開だと言ってもいいでしょう。

だから転職エージェントを使うだけで、転職サイトだけを利用していた時の倍の求人が目の前に現れるわけです。

複数の転職エージェントと同時進行しても構わない

日本にはいろいろな転職エージェントがあります。1つのエージェントにこだわる必要はなくて、同時に複数のエージェントと付き合っている人もたくさんいます。

2つのエージェントに登録をしたいのなら両方に登録をしていいということです。

そのエージェントしか持っていない求人がある

企業にとって転職エージェントは採用しない限り無料で使うことができます。なので基本的にはどこのエージェントでも掲載していることがほとんどなのですが、指定の一社しかその求人を持っていない場合があります。

採用担当者や社長からそのエージェントが絶大な信頼をもらっている場合ですね。その場合は他のエージェントに登録してもその求人と出会うことはありません。

転職するのならできるだけ選択肢は広げたいものです。

それぞれのエージェントでやり方に違いがある

同じ職業紹介業であっても、スタイルが全然違ってきます。

そのスタイルがあなたに合うかどうか。それは利用してみないとわかりません。利用してみて合わなければ違うエージェントを探せばいいのですが、例えば1つエージェントに1ヶ月付き合ったとして、その後に別のエージェントを探すとします。もう既に一ヶ月経ってしまっているんですね。

在職中の方はいいですが、もう仕事を辞めている場合は資金がどんどんなくなっていきます。精神的に追い込まれながら転職活動をいい結果は生まれません。余裕を持つためにも最初から複数のエージェントとお付き合いしていき最短時間で自分にあったエージェントを見つけましょう。

第二新卒は転職エージェントにとって貴重な人材

第二新卒の場合、経歴も少なくすぐにやめてしまったということもあるので、こんな自分が転職エージェントに登録してもいいのかと不安になっていませんか?

実は第二新卒の転職者は転職エージェントにとって一番来て欲しい転職者なのです。

なぜかというと、今は団塊世代の退職と少子高齢化で働く人はどんどん減っていく世の中です。その中で若手の人材というのは非常に貴重で、特に大手企業などでは第二新卒を正社員として採用しようとする動きが非常に多いです。

だからあなたのような第二新卒は転職エージェントがノドから手が出るほど登録して欲しい人なのです。もちろん目立った経歴がなくても若いだけでそれが武器なのです。

今や給料が上がったり希望通りの転職をできている人にとって、転職エージェントはもう常識になりつつあります。

迷っているぐらいなら転職エージェントに登録することをおすすめします。登録してみて、もしあなたに合わなければ、断ればいいだけですから。

就職shopの公式ページ

  • 転職業界最大手のリクルートキャリアが運営
  • 書類選考なしで面接が受けられる
  • 第二新卒・就職浪人やフリーター歓迎の大手求人多数
  • 未経験歓迎の事務職求人多数
  • 高卒もOK