転職エージェントは転職する時に利用できる転職支援サービスです

転職エージェントと聞くと特別な人向けのサービスのように聞こえますが、そんなことありません。自分の経歴に自信がなかったり転職の方向性が定まっていない時など、そういった場合に無料でサービスを受ける事に引け目を感じる人も多いようですね。

私からすると、むしろそういう方にこそこそ転職エージェントは利用すべきと考えています。その理由をお話しますね。

おすすめの転職エージェントはこちら

握手

 

1.全てのサービスを無料で利用出来る

転職エージェントは全て無料のサービスです。なぜ無料出来るかというと人材を探している企業から費用を支払ってもらうからです。転職者からは支払うことはありません。

使わない手はありませんよね。

2.転職エージェントに登録していなければ求人の3/4を見逃す事になる。

非公開求人とは

非公開求人という言葉は聞いたことはありますか。非公開求人と言われるとまだ世間に広める事のできない新規事業だったりとか、社外秘のプロジェクトとかそんなイメージがあります。そういう求人も稀にありますが実はそんな求人ではない事がほとんど。
どんな求人かというと、求人は常にしているけどずっと求人広告を出す費用ないし急いではないからいい人いたら紹介してね。という案件です。働きたい人がいて条件があえばその仕事に就けるという事ですね。求人広告を見ていても一向にあなたの就きたい職種が出てこない場合でも非公開求人をみれば出てくる可能性は多いにあります。

非公開求人は公開求人の4倍ある

非公開求人の数と公開求人の数は約4倍です。DODAのサイトでは公開求人と非公開求人の数が掲載されてるので参考にしてください。

DODAリンク非公開求人だけで求人の3/4を占めていることになります。これ相当な数ですよね。

非公開求人は転職エージェントが持っている

非公開求人のほとんどは転職エージェントがもっています。なので転職エージェントに登録せずに求人サイトだけを見ていては全ての求人の1/4しか見てないことになり、その4倍の数の求人を見逃すことになるんです。結構恐ろしい数ですよ。

3.あなたの市場価値を客観的評価できる

あなたの市場価値は今の給料よりも全然高い可能性がある

転職エージェントはどの業界でどんなスキルを持っていれば、そのくらいの給料がもらえるのか把握しています。それだけの転職を毎日見ていますし、会社にデータとして蓄積されています。

今あなたの年収が300万円だとして、市場価値は400万円かもしれない。あなたが給料をあげたいのであれば400万円もらえる企業もエージェントは知っています。

あなたが年収を大幅にあげるいい機会かもしれません。

異業種や異業界への転職の可能性を探れる

あなたの職歴やスキルを棚卸した結果、違う業種や違う職種でも通じることがわかれば、その仕事に転職することも可能です。もしかしたら新卒の時は諦めていた職に就ける可能性があります。

4.書類選考を通過しやすい履歴書や職務経歴書を作れる。

応募書類の添削サービス

転職エージェントには履歴書や職務経歴書などの添削サービスがあります。同じ事を書いていても書き方だったり伝え方によって書類選考の合否も変わってきます。

エージェントの方たちは複数の求職者の採用試験を見てます。どんな職務経歴書なら通過しやすいかとか、会社によっての採用基準や通過している書類をよく知っていますので「書類選考を通過しやすい書類」を書く事が出来ます。

しかも求人サイトでの書類選考の場合は全て書面で完結してしまいますが、エージェントを使っての転職の場合は、自分の言葉で補足は出来ませんが、エージェントがコミュニケーションを取りながら補足してくれます。これも書類選考を通過しやすい理由ですね。

自分ではわからない自分の強みを見出してくれる

自分の強みというのは自分の気づかない部分にあったりします。たとえば前職では在職している全員が出来る事であり、その人には当たり前の事であったとしても、ほかの会社では重宝するスキルだったりすることも少なくありません。そこもエージェントであれば客観的にあなたのスキルを効いてあなたの武器になるスキルを見つけてくれるでしょう。

5.転職エージェントにとって、あなたは迷惑な客ではない。

転職エージェントはあなたが採用される事で収入を得ている

転職エージェントは求職者は基本的に全てのサービスを無料で受けられます。そのせいかの「自分がサービスを利用すると迷惑じゃないか」と考える人もいるようです。そんなことはありません。
転職エージェントはあなたが採用され働く事でその転職先企業から入金されて利益が生まれます。詳細については別記事で書いているので割愛しますが、あなたが転職エージェントを利用して採用されれば、転職エージェントはお金がもらえるわけです。

もちろん転職に前向きではない人が来れば迷惑でしょうが、このサイトを見ているあなたは転職には前向き、もしくは転職先を探さなければならないはずです。

あなたがサービスを受けても迷惑な理由は一つもないのです。

職歴に自信がない方でも問題ありません。

転職エージェントを利用したいけど職歴や自分に自信がもてなくて登録を足踏みしていませんか。むしろそういう人こそ登録すべきです。

なぜかというと、職歴に自信がある人は転職エージェントを利用しなくても採用されます。転職に関してなにかしらの問題を抱えているからこそ、転職のプロである転職エージェントに相談し少しでも転職活動を有利に進めていきたいですね。

6.忙しくても合理的な転職活動が出来る

あなたに代わって求人を探してくれる。

学生の頃の就活とは違って、転職では仕事を毎日こなしながらその上で転職活動をする可能性があります。仕事を終え疲れて帰ってた後に、パソコンに立ち向かい求人情報を探さなければなりません。

求人広告を見て自分にあった仕事を探さなくてもあなたの職歴とスキルそして希望の職種業界を伝えておけば担当者が勝手に探し紹介してくれます。時間をかなり短縮できるでしょう。

書類選考が終わってから書類を仕上げればいいので履歴書や職務経歴書を書く回数が減る

転職エージェントでの書類選考の場合基本的に書類選考は電子データでのやりとりです。手書きで用意する必要はきほんてきにはありません。(稀にあります)なので書類選考を通過した案件にのみ応募書類を用意すればいいので手間が省けます。
寝る間も惜しんで数時間かけて作成した応募書類が水の泡になる事が少なくなるのです

採用される可能性が低い求人を避ける事が出来る。

転職エージェントは毎日採用を見ています。当然その企業に応募した人が採用されたかどうかもわかっています。どんな経歴でどんな人であれば採用されるかというデータがもう存在しています。

応募しても絶対(100%はないが)内定をもらえない企業に応募するのは、忙しい転職者にとって無駄を省けることになります。

7.同じ会社同じ職種でも内定をもらえる可能性が上がる

面接後にエージェントが中に入って魅力を伝えてくれる

求人紙とに独自に転職活動を行っている場合、面接後はもうあなた自信は何かをすることもできずただ結果を待つのみになります。

転職エージェントを使っていればあなたを採用してほしいため、面接後も採用担当者に連絡をとり後押ししてくれることもあります。求人サイトではできない待っている時もアピールできるのは強いです。

8.給料や雇用条件が自分一人で転職活動している場合よりよくなる

エージェントが交渉をあなたに代わって行ってくれる

さぁ採用は決まりました。給与の交渉や条件などの交渉に入ります。給料はもう少しほしいけどなかなかいいだしにくいですよね。そんな場合でもエージェントは転職のプロですのであなたの希望に沿った交渉をしてくれます。

給与交渉になれていない人がするよりかは何倍も効果があるでしょう。

あなたの希望の条件にあった転職先を選んでくれる

求人サイトの給与の欄を見ていると、「月給20万円以上(経験者優遇)」ってよくありますよね。これってどれぐらい優遇されるのかがわかりにくい。

もともと最初にエージェントにあった際に、給与面での条件など伝えます。会社によって出せる給与は変わってきますし、エージェントはどんなスキルであればその会社はどこまで出せるのかも知っています。

あなたの希望が月給30万円であればそれに見合った企業を探しあなたに紹介してくれるでしょう。

内定されてから交渉をして条件が合わないからまた転職活動を再開するなんてことをする可能性がかなり少なくなるでしょう。

おすすめの転職エージェントはこちら