社会人2年目といえば、そろそろ仕事の成果をしっかり求められる時期ですね。

営業だとそれなりのノルマがあったり、後輩も入ってくるので先輩に頼ることもできなくなってくる。

  • 仕事ができなくて辛い
  • もう営業は嫌だ
  • 上司と気が合わない

など、社会人2年目には新卒1年目とは違う悩みがたくさん出てきます。

1年間頑張ってきて仕事の内容も知った結果、仕事が合わなければ辞めたくなるのはあなただけではありません。

仕事は辞めてしまってもいいと思いますよ。でも転職をするなら損をしないために、2年目の転職のことを知っておきましょう。

cf7f57acd2a35ea192c87ef22605ddf9_s

社会人2年目の離職率は25%

厚生労働省の調べによると、社会人2年目での離職率は25%。

※「新規学卒就職者の在職期間別離職率の推移」参照

なんと4人に1人は新卒2年目で転職をしているんです!

だから2年目したい、辞めたいと思っているからといって、自分を責める必要はありません。そして辞めてしまっていいんですよ。

「とりあえず3年は続けない」

とはよく言いますが、3年続ける理由ってなんなんでしょう。たぶん理由はないと思いませんか?

無理に3年続けてボロボロになるより、仕事を辞めてあなたがやりたい仕事をする方がいい。

新卒社員は転職をしても大丈夫なのか?にも書きましたが、転職をするのなら絶対に若い方が転職はしやすいです。さらにあなたが未経験の仕事に転職をしたいのなら、今すぐ転職した方がいいくらいなんです。

辞めたいと思っているのなら、辞めてもいいし、それは責められたり恥ずかしいことではないんです。

社会人2年目の転職はとても簡単

社会人2年目で転職をした場合、仕事が見つからないんじゃないかと思っていませんか?

なぜなら今は、少子化で労働力をなかなか確保できないから。しかもあなたは会社で「1年間がんばった人」なんです。

嫌な仕事や辞めたくなるような仕事でも、1年間頑張れたあなたは次の会社にいっても頑張れるという評価をされます。特に上場企業などの大企業は、若手の人材を採用したいと思っています。

しかも社会人2年目であれば社会人としてのマナーなどもできている年齢なので、研修にかかる時間や費用を抑えられるので、喉から手が出るほど採用したいんです。

だからもし社会人2年目のあなたが転職活動をするとき、あなたの転職先が見つかるか不安なのであれば、その心配の必要はありません。

就職活動と転職活動は全然ちがう

社会人2年目の人が仕事を辞めて転職活動をするとき、一番多い間違いが「就活」と同じように履歴書を書いたり、面接を受けたりすることです。

履歴書の書き方や面接の受け方は、就活でしか教えてもらえないので仕方ないと言えば仕方ないですが。

でもできる社会人は、自分で調べるもの。

新卒と社会人2年目では求められているものが違うので、、転職活動の方法や作法なども違って当たり前ですよね。

それを考えて行動ができる人は転職活動をしてもすぐに効果が出るし、できない人は転職先が決まるまでにそれなりに時間がかかってしまいます。

新卒2年目で転職するなら失敗しないために転職説明会にいくべき

もし転職をする上で、転職活動のやり方を自分で考える自信がない人は転職説明会に行きましょう。

さきほども書いたように、社会人2年目には2年目の転職方法があるんです。だから自己流でやっていても結果は出ません。

転職説明会では

  • 履歴書の書き方
  • 職務経歴書の書き方
  • 面接作法
  • 正しい転職の方法

などを教えてくれて、しかもあなたに合う求人を紹介してくれます。

実は、20代前半に向けての転職説明会ってあんまりやっていないのですが、リクルートが運営する「就職shop」が月に1回「東京・大阪・名古屋」で開催しているので、説明会に行きたいのならおすすめできます。

しかも就職shopなら書類選考が必要ないので面倒な書類作成が必要ないので、あなたは面接を受ければいいだけです。

説明会に参加するには、就職Shopへの登録が必要なので、まずは登録しておきましょう。今すぐに説明会に行かなくても求人を探すのにとても便利なサイトなので登録することをオススメします。

就職shopの登録は↓をクリック

あなたの本当の市場価値を知っていますか?

このMIIDASを使うと、今のあなたの市場価値がわかります。

簡単なプロフィールを埋めていくにつれ、合致した企業数や想定オファー年収が表示されます

7万件の転職実績から、あなたと同じ職種と経験の人がどんな条件でどんな企業に転職しているかがわかります。

面倒な職務経歴を打ち込む必要はなく、スマホでタップしていくだけで簡単に市場価値がわかるのもいいですね。あなたの価値を気軽に調べてみてください。