c18c26c29174b65d072979c049a17737_s

1年目で辞めたいと思う事は間違っていません。

まわりの大人たちは3年は続けろとか、どこいっても一緒だよ。

なんて言葉を言って我慢することこそが美学だということを教えられるけど、我慢しようと自由に生きようと自分の人生です。

第二新卒はまだまだいくらでも働き先はありますから。

辞めたいのなら早く辞めて、自分をもっとイキイキ出来る仕事についた方がいい。

辞める理由はいろいろあるとは思いますが、

  • どうしても人間関係がうまく行かない
  • 他にやりたい仕事が見つかった
  • 会社がブラックすぎる
  • 休みがない
  • こんな場所では自分は成長出来ない

などなど、全然辞めても構わないと思います。

ただしその原因は、会社や上司のせいではなくあなた自身にあることだけは覚えて置いてください

すべての原因が自分だと考えてみる

次の転職活動も過去をさかのぼれば新卒の就職活動も、結果を出すのは責任感のある人間です。

責任感のある人というと、みんなをまとめあげていろんな方向へ導くリーダータイプのような印象ですがそういう意味ではありません。

自分のまわりに起こるいろんな事に関して、誰かのせいにするのではなく自分が原因だとして考えているような人です。

その会社を選んだのはあなたです

先ほどの辞めたい理由の一例をもう一度。

  • どうしても人間関係がうまく行かない
  • 他にやりたい仕事が見つかった
  • 会社がブラックすぎる
  • 休みがない
  • こんな場所では自分は成長出来ない

辞めるのなら、こういった理由は全て自分が原因だと思ってください。

どれだけ会社がブラックだろうと、休みがない会社だろうと、成長出来ない環境だろうと、その会社を選んだのはあなたなんです。

  • 就職難でそこしか内定をもらえなかった

あなたが就職活動で結果を出さなかったからです。

  • 聞いていた仕事とは違う

人から聞いた話を鵜呑みにせず、自分の目で見て聞いて確かめた情報を信じて下さい。

誰かを疑えというわけではありませんが、その人を信じて騙された場合、その責任は騙した方ではなく騙された方にあります。

というよりか、責任なんてどっちにあてもいいでしょう。責任の所在を確認したところで騙された方が痛い目を見てるということにかわりはありません。

結局騙された時に痛い目を見るのは騙された方です。騙した方は何も痛い思いをしません。

  • 学生時代にやりたいことがなかった

学生時代にちゃんと考えておいてください。

ただ過去を悔いても仕方ありませんので、今から頑張りましょう

ただ、新卒時に目指すのとはわけも難しさも全く違います。自分のやりたい仕事を掴むのは本当にいばらの道です。

覚悟してかかりましょう。

自分に責任を持つ人間が社会人としてうまくやっていけます

なぜ責任という話をしたかというと、社会の中で生きていくのに必要なのは知識でもなく経験でもなく自分の責任で生きていく事だとおもっています。

だから転職で成功する人も、自分の責任のもとで発言をする人です。

例えば入社前に聞いていた話と違うというのが転職の理由だとして

  • 入社前に聞いていた話と違うから転職しました
  • 入社前に私が考えていた内容の仕事とは違い、自分のリサーチ不足を痛感しました。その失敗した経験をもとに次こそは◯◯の仕事につくために転職をしています。

というとどうでしょうか。

基本的にはおなじことを言っています。

あなたのまわりの会社のせいにするのではなく、上司のせいにするのではなく、自分が前もって行動すれば防げたかもしれません。

そう考えるだけで、言葉が変わってきます。

言葉が変わると、自分でびっくりするような企業に入社することも可能です。

1年目で転職するのならするのがいいと思います。

ただし、あなたの今置かれている環境はあなたが選んだものであることは忘れないようにしてください。