転職後1月目は給料が入ってこないため、生活費が苦しい人は多いと思います。そこで再就職手当を生活費にあてようと思ってる人は少なくないかもしれません。

でも再就職手当はその性質上、2ヶ月後だと思っておいたほうがいいかもしれません。

再就職手当が入ってくるのは最低でも1ヶ月半後

再就職手当が入ってくるのは早くて、入社日から1ヶ月後です。

この理由は、再就職手当がもらえる要件の中に

1年を超えて勤務することが確実であること
※ハローワークの「再就職手当のご案内」から引用

というものがあるからです。

この1年を超えて勤務することが確実であることとはいっても、あなたが急にやめることもあるかもしれませんし、未来のことは誰にもわかりません。

だからといって1年後まで待ってから確認をして、支給しれても遅いですよね。

じゃあ1年間を超えて勤務するかどうかをどうやって判断するのかというと、ただただハローワークの裁量しだいです。

申請してからどのくらいで振り込まれるのかをハローワークに確認してみた

実際最寄りのハローワークによって違う可能性もありますが、大阪市内のハローワークに問い合わせをして聞いてみました。すると帰ってきた答えは

特に問題がなければ、早くて申請からだいたい1ヶ月半ほどで支給が確定して数日後に振り込まれます

ということでした。

申請してから1ヶ月半もかかるのかよって感じですよね。しかもね。。

再就職手当の申請ができるのは入社してから

申請してから1ヶ月半ほどかかるのなら、できるだけ早く申請したいですよね?

でも申請できるのは入社してからになってしまう可能性が高いです。

なぜなら再就職手当を申請するには、転職先の記入が必要な書類があるため普通であれば入社してからしか記入してもらうことは難しいでしょう。

ということで、再就職手当は入社してから約1ヶ月半から2ヶ月ほどかかると考えておいたほうがいいでしょう。

給料が入ってくるのは、早くても入社した翌月ですし

どうしてもお金に困った場合は、カードローンに助けてもらう方法もあります。

カードローンであればすぐにお金を借りられる上に、1ヶ月無利息の期間があるものもありますので、今必要な金額だけ借りておいて再就職手当が入ってきたらすぐに返す、という方法をとれば一切利子も払うことなくお金を借りることも可能です。

今すぐお金が必要でなくても、カードは先に発行しておくことをおすすめします。審査は早くてその日に完了しますが、場合によっては数日かかる可能性もありますので。

カードを発行しておけば借りたい時に借りられますし、借りる必要がなければ借りなければいいだけのこと。ですので借りるかどうかは後から決めることができます。

無利息期間のあるカードローンはこのサイトが詳しいので貼っておきますね。