20代で仕事が見つからない -1ヶ月で内定をとるためにできる3つのこと

なかなか仕事が見つからないと不安になりますよね。

  • 「仕事が見つからないと、生活ができない」
  • 「一生仕事が見つからないんじゃないか」

と、考え込んでいても仕方がありません。

就職活動にはコツがあって、間違った転職活動をしているとなかなか結果が出なかった人でも、転職方法を正せばサクッと仕事が決まってしまう人も少なくありません。

仕事が見つからない場合、悪いのはあなたではなく、就活の方法が間違っているのです。

それではどうやって仕事を探せばいいのかについて書いていきます。

YUKA863_ok15185909

仕事を見つけるためにできる3つのこと

どうしても仕事が見つからない人に他人はよく言います。

「仕事を選びすぎだ」と

でも正直言って、仕事は選びたいです。誰だって嫌だと思う仕事はしたくありません。

どれだけ仕事がなかったからと言って、時給700円で体力的にキツイ仕事をできるかといえばできない人が多いのではないでしょうか?

できる人がいれば尊敬します。私にはできません。

次の仕事はこんな職種がいいとか、給料はこれぐらい欲しいとかありますよね?仕事探しにおいて妥協をしないといけないことは必ずありますが、どうしても譲れないものもあるはずです。それは諦めなくていいと思います。

ではその転職で譲れないことを叶えるためにあなたができることを3つ紹介しますので、やってみてください。その3つとは

  • 「絶対に譲れないこと」と「妥協してもいいこと」を決める
  • まずは応募すること
  • 転職支援サービスを利用する

面倒でも信じて必ずやってください。やらなきゃ意味がありませんよ。

「絶対に譲れないこと」と「妥協してもいいこと」を決める

私は仕事が見つからない人に、仕事を選びすぎだとは絶対にいいません。

なぜなら先ほども言ったように、仕事を探す上で絶対に譲れないことがあるはずなのです。例えば

  • 家から近い職場がいい
  • 給料のいい会社を選びたい
  • プライベートを充実させたいから残業のない会社で働きたい
  • 目指している職業がある

などいろいろな希望があるとおもいます。

まずそういった「絶対に譲れないこと」を決めてください。「絶対にやりたくない職業」もここで決めておきましょう。

ではその次に、「絶対に譲れないこと」のためなら「妥協してもいいこと」を決めましょう。例えば

  • 家から近い職場がいい→給料は少し安くてもいい
  • 給料のいい会社を選びたい→残業や労働時間は我慢する
  • プライベートを充実させたいから残業のない会社で働きたい→考えたことのない職種でもいい
  • 目指している職業がある→正社員にこだわらない

など、1つのことを叶えようと思えばどうしても、妥協しないといけない部分はできてきます。そういったときに、「妥協できること」を決めておかないと、あれもヤダこれもヤダとなってしまう。

どこか1つを叶えようとすれば、なにか1つは犠牲になると思っておいてください。

まずは応募すること

仕事が見つからない人の特徴として、求人が出てきたのに、迷っているうちに募集の締め切りになってしまうということ。

もしかしたら、求人広告だけではわからない部分があって、わからないから応募していないのかもしれません。

でも不安な場合でも、まずは応募することを心がけてください。応募したところで採用されるかどうかはわからないですし、採用されたとしてもそれがあなたにとってしたくない仕事であれば辞退することもできるのです。

「100件ぐらい応募しろ」とかそんなことはいいません。でも気になった職業があれば応募してみて欲しいのです。

採用されたときのことを心配しても仕方ありません。応募書類を書くのが面倒になってしまったのなら、その会社に1本練絡を入れて辞退すればいいだけなのです。

だから気になる求人があれば、まず応募してみること。

もしかしたら、募集締め切りになってしまった会社でならあなたは採用されていたのかもしれないのです。

転職支援サービスを利用する

仕事が決まらない原因はあなたの経歴のせいではありません。

特に第二新卒や20代の場合は、よほどの仕事でもない限りはそこまで職務経歴は見られていません。十分ポテンシャルで採用される年齢です。

それでも仕事が見つからないのは、履歴書や職務経歴書などの応募書類の書き方が悪いか、もしくは面接でちゃんとアピールできていないかのどちらかです。

言い換えるとあなたの転職活動の仕方が悪いということです。転職活動の仕方が悪いのであれば、転職のプロに教えてもらったほうがいいですね。

どこで教えてもらうかというと、転職支援サービスです。転職支援サービスは無料であなたの転職の支援をしてくれるサービスで

  • 求人の紹介(非公開求人も)
  • 履歴書や職務経歴書の書き方を教えてくれる
  • 面接対策
  • あなたに代わってあなたを得意分野を分析してくれる(自己分析)

など、仕事を見つけるためにできることをたくさんフォローしてくれます。私も昔、20代の前半で転職で苦しんでいるときに、転職エージェントの転職支援サービスに助けてもらいました。

職務経歴書の書き方なんて間違いだらけで恥ずかしかったのを覚えています。

もしあなたが仕事が見つからなくて、苦しんでいるのならぜひ登録して助けを求めるといいでしょう。

具体的におすすめの転職エージェントについては第二新卒が登録すべきおすすめの転職エージェント3選に詳しく紹介していますのでご覧ください。

1日も早く仕事をみつけたいですね

収入がないのはかなりあせりますし、そのあせりが面接の場で出てしまっては受かるものも受かりません。

そのためにも上に書いた3つを必ず行うようにしてください。

もし全部はできないのであれば、転職エージェントに登録するのだけは必ずするようにしてください。転職エージェントを利用すれば必ず、あなたの仕事は見つかるはずです。

あなたの本当の市場価値を知っていますか?

このMIIDASを使うと、今のあなたの市場価値がわかります。

簡単なプロフィールを埋めていくにつれ、合致した企業数や想定オファー年収が表示されます

7万件の転職実績から、あなたと同じ職種と経験の人がどんな条件でどんな企業に転職しているかがわかります。

面倒な職務経歴を打ち込む必要はなく、スマホでタップしていくだけで簡単に市場価値がわかるのもいいですね。あなたの価値を気軽に調べてみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ