第二新卒の転職で年収1000万円は不可能ではありません。

そのかわり犠牲にしないといけないことは増えます。

  • 残業時間
  • 頭を使って働くこと
  • 安定
  • 休日

普通に人が一生懸命働いて、何十年かけて到達するのが1000万円というラインです。その分今頑張らないといきなり1000万円は達成できません。

それでもいいなら年収1000万円を達成する方法をお教えします。

a149a63382174802f1964b955a2f9b17_s

実際に年収1000万円を達成した時に行った方法

僕は第二新卒から、26歳で年収1000万円を達成しましたが、その時に実際に行った方法です。

ちなみに、転職をしてから3年で達成したことになりますが、人によってはもっと早いと思います。

過剰書きにするとこんな感じです。

  1. 転職サイトで転職活動を始める
  2. 転職先の企業がブラックすぎてやめる
  3. もう一度転職するが、同じようにブラックすぎてやめる
  4. 転職コンサルタントを利用して転職をする
  5. 年収1千万円達成

転職サイトで転職活動を始める

転職サイトで片っ端から収入の高い企業に応募しました。どう見ても怪しい求人ってありますよね。

「1年目で年収1000万も可能!」みたいな。

そんな求人に応募して、結構苦戦しながらもなんとか内定をもらい転職成功。

転職先の企業がブラックすぎてやめる

その転職先はもうブラックでブラックで笑

インターネットの順位をあげるSEOソフトを売る会社で職種はテレアポ営業。朝8時から夜11時までテレアポしてました。

始発で行って終電で帰って、休みも月数回。

なのに月給12万円。ここも半年でやめました。やってられるか。

でもここも今考えると、自分が甘かっただけだと思います。実際に年収1000万円いって頑張っている人はいました。

もう一度転職するが、同じようにブラックすぎてやめる

同じように転職活動をして、また収入が多い企業に入社。

ここもブラックすぎましたね笑

投資用不動産販売の営業だったのですが、もうやり方がブラックすぎます。

ここでは言えないぐらい。また1年経たずにすぐにやめました。あとから考えれば、実際に結果出している人はいました、自分が甘かっただけだと思います。

転職コンサルタントを利用して転職をする

3回目の転職は転職コンサルタントを使いました。

俗に言う転職エージェントというやつですね。2度失敗したので、そろそろプロに頼ってみようかなと思って登録をしました。

そこで年収1000万円以上を2年目で達成可能な会社に絞り転職活動をしました。そしてコンサルタントさんは転職してからの職務環境なども知っていたので、そこでしっかりと自分にあう企業を探し転職に成功しました。

年収1千万円達成

転職してからはがむしゃらにやりました。

そこは多少ブラックではあったのですが、それでも結果を出せば年収1000万円が見えていたし、2年目には年収1000万円を達成しました。

なぜ3社目で達成できたかというと、私の得意分野を生かすことができる転職ができたからです。多少ブラックの企業であったとしても得意分野なのであれば、頑張れる。

そしてそれをしっかりと見抜いてアドバイスしてくれたのが転職エージェントでした。

転職エージェントに登録をして、私の得意分野がわかった上で転職活動をすることができたので1000万円を達成することができたと思います。

だから第二新卒が転職エージェントを使うべき8つのメリットにも書いてある通り、自分の望む通りの転職をするには転職エージェントを利用して

  • あなた自身の分析
  • 転職先の会社を先に知ること
  • 面接や書類選考で自分の実力をしっかりとアピールすること

が必要になってきます。これができたのは転職エージェントのおかげでした。

安定は捨てる

若い時から年収を一気に上げるには「安定をすてる」ことも必要です。基本給はなし、もしくは薄給で成果報酬型の仕事を選ぶことになることもあります。

会社は全員に年収1000万円わたしていたら潰れますが、結果の出せる人間だけに年収1000万円支払うことは全然可能なのです。

だから安定を求めての転職とは正反対にあると思っていた方がいい。

このサイト内でも正社員にこだわるべき理由も書きましたが、年収を一気にあげたい場合には正社員かどうかも関係ありません。

短期間での年収は結局「職種」に依存する

50歳で年収1000万円などはそんなに珍しいことではありませんし、ある程度どんな職種でも真面目にやっていればその金額には達すると思います。

でも僕が欲しかったのは20代でポルシェを買う財力だったので。そこまでは待てません。

結局、業種や職種を変えるしかありません。

事務で2年後に年収1000万円にはなりませんし、普通のルート営業でもなりません。

すぐに年収を大きくあげるには、やはり不動産や金融などで働くしかないでしょう。

しかも、数字がある職種です。それは営業ですね。数年かけてだったら他の方法もありますが一番早いのは結局、年収が高い業種で営業をすることです。

これは間違いありません。

僕が数ヶ月で仕事を辞めて第二新卒になった理由

僕は新卒で入った会社をほんの数ヶ月でやめて、第二新卒転職者になりました。

なぜ辞めたかというと、「この会社で一生懸命働いてもポルシェを買う未来が見えない」ということです。

先輩を見ていれば、ある程度の年収はわかってしまうもので、その年収では20代のうちにはまず買えないなと思っていました。

じゃあここで一生懸命働いても仕方ないなと、思って転職先も決めずに辞めました。

そのあとは、先ほど書いた通りです。

まとめ

20代で今後数年以内に年収を1000千万円あげるためには、

  • 年収の高い業界
  • 営業職
  • 成果報酬のある給与体系

の3つを揃えた転職をして、そのあとはがむしゃらの頑張るしかありません。

あなたの本当の市場価値を知っていますか?

このMIIDASを使うと、今のあなたの市場価値がわかります。

簡単なプロフィールを埋めていくにつれ、合致した企業数や想定オファー年収が表示されます

7万件の転職実績から、あなたと同じ職種と経験の人がどんな条件でどんな企業に転職しているかがわかります。

面倒な職務経歴を打ち込む必要はなく、スマホでタップしていくだけで簡単に市場価値がわかるのもいいですね。あなたの価値を気軽に調べてみてください。